- Graphic-Clock -

[ 概要 ]

ソフト名 : Graphic-Clock Version5.08
バイト数 : 5,313,885 Byte
著作権者 : T_FOLK
対応機種 : Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP
Soft種別 : フリーソフト
開発言語 : C++Builder XE2
最終更新 : 2017/03/16
構成画面 :  
(メイン画面)
(スキン適用例.1)
(スキン適用例.2)
(スキン適用例.3)
(スキン適用例.4)

 [ 注意 ! ] Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, では "Program Files" "Program Files (x86)" 以外にインストールしないと、正常に動作しない可能性があります。

[ ウイルス対策ソフトによる誤検出について ]

 このソフトウェアは、ウイルス対策ソフトにより、チェックを行い、安全であることを確認した後、公開しています。
 しかし、このソフトウェア(バイナリファイル)をWeb上にアップロードした後、そのファイルをダウンロードし、解凍・実行しようとすると「不審なファイル」などとして、実行をブロックされることがあります。
 (言い換えると、開発中や自分のローカル環境内では、この問題は起きていない、ということです。)
 
 この問題は、ウイルス対策ソフトが誤って検出してしまう問題なので、誤検出が発生した時には、使用しているウイルス対策ソフトのベンダーに問い合わせるか、対象のファイルを誤検知しないよう、ウイルス対策ソフトの設定をしてください。
 また、ウイルス対策ソフトのベンダーへのリンクを用意したので、ご利用ください

[ ダウンロード ]

 www.t-folk.jp - ダウンロード
 Vector (ベクター) - ダウンロード

 スキンファイル置き場
[ コメント ]

 洗練されたデザイン、複数の特殊なタイマー、スキンによるカスタマイズなどが特徴のアナログ・デジタル時計ソフトです。

[ 改版履歴 ]

 Ver5.07 -> Ver5.08
 ・Windows 10 の環境下でスキンファイルを適用した時、たまにウインドウの形が崩れてしまうバグを修正しました。
 ・オプション画面など、部品の配置を全体的に見直しました。
 ・付属するスキンファイルを、部分的に作り直しました。
 ・新しいスキンファイルを2つ追加しました。

[ 主な機能一覧 ]

 ・12時間タイマー
 ・24時間タイマー
 ・Graphic-Clockの起動時間で実行されるタイマー
 ・Windowsの起動時間で実行されるタイマー
 ・Periodcal Timer(報時タイマー,時報タイマー)
 ・CountDown Timer(カウントダウンタイマー)
 ・Schedule Timer (スケジュールタイマー)
 ・タイマーで実行できる動作は、全部で14種類
  (音楽ファイル)
  (動画ファイル)
  (実行ファイル)
  (関連付けされたファイル)
  (Windowsの壁紙の変更)
  (Windowsのログオフ)
  (パソコンの再起動)
  (パソコンの電源停止)
  (Graphic-Clockの最小化)
  (スキンファイルの適用)
  (ホームページの表示)
  (E-mailのメッセージ作成)
  (コマンドの実行)
  (メッセージの強制表示)
 ・特殊なタイマーの連続再生ルーチンの実装
 ・タイマーの強制終了(MCIと、それ以外)
 ・タイマーが作動する時間帯を制限できます
 ・数字の描画する位置を設定できます
 ・12/24時間の表示の切替えができます
 ・Launcher機能(ランチャー機能,100個まで設定可能)
 ・クリップボードの履歴を記録、表示する機能
 ・Short key機能
 ・常に手前に表示する機能
 ・位置を固定する機能
 ・座標指定による移動
 ・逃げる機能
 ・スリープ機能
 ・メイン画面の移動を独自の移動方法か、OSと同じ移動方法に切り替える機能
 ・メイン画面を画面内に抑える機能(及び、タスクバーの位置を影響させる機能)
 ・コロンを点滅させる機能
 ・最小化した時、タイトルに時刻を表示する機能
 ・順次、Graphic-Clockの設定を保存する機能(及び、制限する機能)
 ・外見やボタンの位置、サイズなどを変えられるスキン機能
 ・時差の設定ができます
 ・各ウインドウを個別に半透明化できます
 など


Home | Profile | Panic | Software | Board | Link | Mail