- Misdetection -

[ もし心配なら・・・ ]

ウイルス対策ソフトによる誤検出が発生した時には、使用しているウイルス対策ソフトのベンダーに問い合わせるか、対象のファイルを誤検知しないよう、ウイルス対策ソフトの設定をしてください。
また、心配なら、使用しているウイルス対策ソフトで、自分自身でウイルスチェックをしてください。

使用しているウイルス対策ソフトを信用できないという場合は、Googleの提供する「Web上で疑わしいファイルやURLを分析する」サービスである、VirusTotalなどを利用してもいいかもしれません。
(VirusTotalを使うと、複数のウイルス対策ソフトで、対象のファイルをウイルスチェックできます。)
(ただし、VirusTotalで機密性の高い重要なファイルをウイルスチェックすると、情報漏えいの可能性が指摘されているので、注意が必要です。)
(ですが、僕の開発しているソフトウェアには、重要なファイルなどは含まれていないので、気にせず使ってください。)

VirusTotal - ウイルス、マルウェア、URL の無料オンライン スキャナー

[ ウイルス対策ソフトのベンダーによる対応方法 ]
以下に、ウイルス対策ソフトのベンダーへのリンクを置いておきます。
ただし、使用しているウイルス対策ソフトのバージョンなどによっては、設定方法が違う場合があります。
また、以下のページが、ベンダーの都合で削除されている場合があるので、その場合は、Googleなどの検索サイトを使い、自分自身で対象のページを見つけてください。
よろしくお願いします。

【ウィルスバスター】 - 特定のファイルをウイルス検索から除外するには

【マカフィー】 - 正常なファイルがウイルスとして検知された場合(誤認)の対処方法

【ノートン】 - ダウンロードしたファイルが安全でないという警告が表示され、ファイルが削除された

【カスペルスキー】 - カスペルスキー インターネット セキュリティ 2017 でファイルやアプリケーションをスキャン対象から除外する方法

【ESET】 - 特定のファイル / フォルダーを検査対象から除外する


Home | Profile | Panic | Software | Board | Link | Mail